学びと自論

知識の重要性

知識基盤社会において、知識の価値が低下しています。明治大学教授の齋藤孝先生は、「知識がフラット化している」と表現しました。そして、この時代に意味のある知識は、①身体知と②高度な学問的知のふたつです。 いま、求められているのは、協働の学力です。…

リーダーシップとは

リーダーの在り方はどうであることが望ましいのでしょうか。様々な組織経営におけるリーダーのあるべき姿が述べられています。組織は多様でありその構成員によりいかようにも変化をします。変化をおそれている組織もあるように思いますが、、。まず、言える…

目的意識を持つ

目的意識を持つことが大切です。しかしながら、それは、環境などに合わせていかなければならないのではないかと思います。そして、その時の状況に合わせて適用していくことが大切なのではと思います。初志貫徹も大切ですが、初めの時には見えていなかったも…

授業スタート

いよいよ授業がスタートしました。まだ、一週目ですのでイントロダクションが大部分を占めています。 そのなかで、大切なことを一つ聞いたのでそれを述べたいと思います。 教職の科目にはブリッジ科目と呼ばれるものがあります。それは、高校から大学への橋…

合わせる

人に対して先入観を持ちますか。第一印象で「この人はこんな感じの人かなあ」と思うことがありますか。私は、あります。その方と実際に関わる前に、その方に対して総体的に感じたものを先入観として持っています。 この原因として、謙虚さがまだまだ足りない…

マナーの在り方

マナーは何のためにあるのでしょうか。一般的に考えると「マナーを守りなさい」とマナーは守るためにある気がします。しかしながら、逆に度をすぎたマナーを守ることは如何なものかと思った次第でございます。確かに喫煙範囲内を守ること、電車で通話をしな…

諸手続き

新年度に際し、諸手続きが必要になってきます。特に市役所において公的な手続きは必須となります。そのためか、本日行った市役所の市民課は人であふれていました。一つの書類を発行してもらうにも待つ必要があります。 このような事務手続きに関し、「マイナ…

何気ない温もり

何気ない温もりとは何でしょうか。人それぞれあると思います。私は、人と関わりの中で、日常にある当たり前と思われがちな事象が醸し出すモノではないかと思います。生まれてから高校を卒業するまでの十八年間、家でご飯を食べてきました。これは全て何気な…

引っ越し完了

本日引っ越しが完了しました。もともと部屋が狭いため少し荷物を入れただけでさらに狭くなりました。私が部屋に求めることは、1日の体の汚れを落とし、寝ることです。そう考えると十分な環境です。三年間お世話になります。 友とそれぞれの地で生活をスター…

やってみる

やってみてないと語れません。パパと娘の七日間の舘ひろしは、「娘に語れる仕事をしたいんです。」と。語れるようにするためには、やってみるということです。

謙虚さは無敵である

『謙虚さは無敵である。』 素敵なお言葉を賜り、倖せです。 宝の言葉、魔法の言葉、本音の言葉。

繋がりが切れる

繋がりが切れることがあります。それは、もう関わることが一切ないということです。繋がりが切れることは非常に残念なことです。しかしながら、そのような状況に出くわすことは多々あります。私自身、多くの方から繋がりを切られたことがあります。離れてい…

沢山の体験のなかから経験に

「沢山 経験をしたい。」というのを聞いたことがあります。その方の真意はわかりません。私も大学に入学するときの抱負は、まさにこの言葉でした。ただ、今考えると、この言葉は誤っておりました。今なら「沢山の体験をして経験にしていきたい」と言います。…

この街を好きになっていたんだ

何故この街を好きになっていたんだ。高校まで過ごしたまちにはないモノがあるから。世界に誇れるモノがあるから。駅近、コンビニ近くで利便性に優れ、暮らしやすいから。 違いました。あなたがいたから、です。 ひとです。出合い、そして繋がり、繋げる 繋が…

行動の選択

人は行動の積み重ねをして、人生を少しずつ歩んでいます。その際、目的意識のもとに人は判断を下します。またそれは、その人の価値観ともいえると思います。そこで、私自身を振り替えるとその都度、判断を下して来ましたが、果たして正しかったのかと思うこ…

妥協点と敷居値

本日、お世話になっている中学校に ボランティア活動をする行事に参加して参りました。その後、午後からは授業を見学させていただきました。さいごの六校時に「妥協点と敷居値」のお話をある先生が生徒に伝えておりました。いじめの構造、ブロークンwindowに…

善悪の判断をきちんと

ひとはみな善悪の判断をします。 その判断規準は各個人の観にゆだねられます。 そこで善くとなったり悪くなったりもします。 ずっと自分の行為を考えました。相手には倖せき機会が創出されるがただ、一般的には悪いことである。どう理論だててその行為が正当…

本当のかっこよさ、ホンモノのかっこよさ

「かっこよい」、何をもってそう感じるのでしょうか。ビジュアルですか、性格が表れた行為ですか、 一般的にはビジュアルでしょう。 またそう判断するのが大多数ですし、普段はそう判断するように感じます。 では、どのようなときに性格が表れた行為からその…

よく夢を見る

眠くなったときに寝るようにしています。寝る直前まで考え事をしているわけではありませんが、よく夢を見ます。なおかつ、ほとんどがあまり気分のよくない感じの夢です。起きたらすぐに忘れてしまうのですが、夢の中でのインパクトが強く気分は晴れません。…

ライブにこだわる

よくこのブログで登場する中学校で、ある先生に特にお世話になっております。昨日のブログにも書かせていただきましたがその先生のご好意により授業を観せていただいております。そのご好意に甘えて最近は特に学ばせていただいております。データを撮りため…

学びの倖せ

いま住んでいる自治体にある中学校にこの二年間、授業見学に行っています。そこで、特にお世話になっている先生がいます。日常のお仕事でお忙しいなか、授業見学、そして、細かな質問にも答えてくださいます。そもそもこの先生に校内に入ることを許可してい…

なぜか本当か正しいか

大学生活にて、最近あまりよくないことが起こりました。結果論からいくと、私のある行為に問題がありました。しかしながら、その判断までの経過を考えると、考えに考えて出した判断だけにふにおちない感じがします。「考えすぎですよ」とよく言われます。も…

目的意識をもつこと

目的意識もつことは、「何のため」に生きているのかを明確にし、その目的を判断の基準とすることと考えられます。 目的意識をもつことにより、その目的達成のための手段を厳選することができます。では、なぜ手段を厳選することが必要なのか、それは時間が有…

後輩に学ぶ

以前、先輩から教えてもらうことには嬉しく思っていたのですか、後輩から教えてもらうことには、余計なプライドが邪魔をし、抵抗感がありました。しかし、自分以外の人は皆が師です。学びたいことがあれば、先輩、後輩という感覚は関係ありません。本日、い…