読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハジマリ

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 必要に応じて投稿していきたいと思います。

すっかりご無沙汰

1ヶ月以上ブログの間が空いてしまいました。 自分の思考を整理するために書いていましたが、最近はこの目的で別のツールが見つかりました。 そのツールの方が思った時に瞬時に書き込めるためその利便性があります。 また、ふと思った時に更新していこうと思…

ロープ登り

体育の講義で ロープ登りをしました。 トレーニングの成果が出ていました。 身体を動かすことはとても気持ちがいいです。 「歴史ってたくさんのドラマの積み重ねなんですね」

秋田の食グルメ

1日目の夜 秋田の郷土料理を堪能しました。 東北地方に初めて行きました。 きりたんぽ、アブリガッコ、はたはた寿司、由利牛のコロッケ 他にもいくつか食べました。 とても美味しかったです。

カツを食す

あと数日で閉店が決まったとんかつ屋さんに友人と行きました。 待ち時間約5時間。 素敵な想い出になりました。 いつも素敵な日々を有り難う。

自分の小ささを実感した

中学生、高校生の時、なぜあんな自分のことを大きく見せて誇っていたのだろうか。 自分の小ささを感じました。 それは心の問題だけでなく、多くの分野においてです。 私からみるとすごい方は、 決して傲慢にならず、どんな方からも意見を請います。 自分の小…

新造人間キャシャーン

佐々木功『たたかえ!キャシャーン』 元気になります。 YouTubeに動画があります。

くだらねぇ

エレファントカシマシ『今宵の月のように』 「いつの日か輝くだろう今宵の月のように 」 いつの日か、いつの日か…

孤独の強さ

孤独感ではありません。 状態として孤独であるということです。 孤独であることは大きな力を発揮します。 孤独であるからこそ大きな成長があります。 確かに、「みんなと」の時間も必要です。 そこでも大きな力を発揮することもあるでしょう。 ここで、二つ…

長らく途絶えてしまいました。

私の中で少し変化がありましたので、それに伴い記事を書くことから遠のいていました。 毎日見ていただいた方には、本当に申し訳ありません。 1日1記事というよりかは 書き留めたい時に書くというスタンスでやっております。 1日に数記事もございます。 目的…

ありのままの僕でいい

ある方とお話をさせていただき、ありのままでいいんだよという言葉にふっとカラダが軽くなったような感じがしました。 学んでいる自分に酔いしれているうちはまだまだです。 「好きなことを好きなだけ」それがありのままの僕でいいからこそです。

ルールよりムード

日本人はルールよりムードに従うことが多いと言えます。 赤信号みんなで歩けば怖くない、という考え方があります。 個別よりか全体にアプローチをします。 お互い分かり合っている、対等にみえるような語りとします。 「先生は、みんなのいいとこ見つけたい…

ある人物が

昨日の投稿に関連して、「うーん、この人にはいてほしくなかったなあ」と思うことがありました。 私には全く関係ないのですが、、、

パチンコに行きました

友人についていきパチンコへ。 友人の隣に座って眺めていました。 初体験、こういう世界があるのだと知ることが出来てよかったです。 楽しかったです。

心身の疲労

疲れました。 連日家で寝なかったのが響きました。 心のリフレッシュには音楽を聴きます。 RADWIMPS『もしも』

素敵な本との出会い

本との出会い ヒトとの出会いもそうですが、何かを介して出会うことが多いように思います。 今回の本との出会いは知り合いの方が読んでいた本を知り、 私も読んでみたくなり読み始めました。 有り難うございます。

肌寒い日が続いています。

台風がやってきたあたりから 夜はだいぶ冷えるようになりました。 皆様くれぐれもお体を崩されないように お過ごしください。

所属先にて飲みニケーション

沖縄料理のお店で素敵な先生と素敵な先輩と素敵な友人と楽しいひと時を過ごしました。 二次会でゆっくりと飲み直して、そして帰宅。 有り難うございました。

何を道徳的というのであろうか

疑問です。 何を道徳的というのであろうか。 これは何が正義なのかに通ずることです。 正義論に関しては、ロールズが有名です。 最近では、マイケル・サンデルの「正義」の話が一世を風靡しました。 サンデルは、公共善(何が善いことか=正義)を話し合って…

この先生に出会うためにこの地に来た

いつもお世話になっている先生。 この先生に出会えて本当に良かったです。 お会いできる時間が倖せでなりません。

どう話しているか

大学の先生は本当にすごいなあと感じます。 人は本当にすごいなあと感じます。

人生の取捨選択

時間には限りがあります。 その限られた時間をどう過ごすか、もう一度見つめなおそうと思います。 昨日お昼ご飯を食べる時に、素敵な先生に声をかけていただきました。

友達に切っていただきました。

「道徳的習慣は道徳的ではない、ただの「習慣」である」という問題提起をしました。 自分の詰めの甘さに落胆しました。 しかし、友達が率直に思ったことを伝えてくれたことに感謝です。 また、挑戦です。

思いついたらメモ

ある一つのテーマを軸にいつも考えています。 ふと、「これどうなんだろう」、「なぜそうなるのか」、「これはこういうことなんじゃないか」といったことをメモしています。 その中で、たまに「おっ」というのにヒットします。

これからの方向性

少しずつ方向チェンジをしながら進んでいこうと思います。 プロジェクトの方向性を見失わずに全体的に捉える。 決して微分化してはならない。

言葉にこだわる

相手がどういうニュアンスでその言葉を用いているのか こだわる必要がある。

私にないもの

ある友人。 彼は私にないものを持っている。 私は彼にないものを持っている。 彼の持っているものを羨ましく思うというよりかは、 その彼に対して尊敬を抱きます。 彼は本当にすごい。 私は、、、 今 考えていることとのギャップがあると思います。

稽古に行きました

疲れました。 次への課題がみえてきました。 あいてに気づかれないこと。。 また、 ここ数日、時間が取れているので、道徳について 考えていることをまとめていこうと思います。

コミュニティを広げていく

ある一定の集団のみにとどまっていてはならぬ。 もっといろいろな人に関わることから 様々な知見を得るのだ。 本当に正しいことなどない。 試行錯誤しながら磨き上げていくのだ。

筋肉トレーニング

7月くらいから本格的に筋肉トレーニングを開始しました。 筋肉トレーニングができる環境があることが、大きなきっかけです。 タンパク質を重視した食事にも意識をして、本格的なからだづくりをスタートしました。 6月の時点で、体脂肪率が4.8%の測定結果が…

プチ断食

友達と話しをしているときに「プチ断食」という話が出ました。 18時間以上ご飯を食べないということです。 飲みものは水かカフェインの入ってないお茶だけです。 これが身体にいいとのこと。 お金をかけずに、健康増進ができるということで早速してみました…

ちゃんとメシ食べてるか

久しぶりに道場へ行きました。 いろいろ予定と重なり1ヶ月ぶりくらいになりました。 始まる前に先生から 「ちゃんとメシ食べてるか? 」と 声をかけていただきました。 文字に起こしてしまうと、その温かさは感じにくいですが よし、頑張るぞ!という気にな…

仲間からお金はとらない

仲間の定義はそれぞれが持っています。 友だちも同じようなものです。 挨拶する程度の友だちを友だちとすることもあれば、 なんでも悩みを相談できる友だちを友だちとすることもあります。 その範囲はそれぞれが異なります。 「仲間からはお金をとらない」 …

深夜の思考

思考の連続。 夜分遅くまで語り合う時間をくれた友人に感謝です。 思考の甘さを痛感しました。 夜は深いのに僕の思考は深くない、、、反省です。 この語りを活かし、もう一度戻ります。 楽しくてたまらない。

いろいろなひとの話を聴くということ

机の上で本を読む時間は大切です。 しかし、様々な方と出逢いお話を聴くことは、それ以上の意味があると思いました。 もっとも大切なことは、身近なコミュニティで学ぶことだということであり、それはハズしてはなりません。

道徳教育充実のためのセミナー

道徳教育充実のためのセミナーに参加しました。 いいお話を聞くことができました。 ポイントとして 教師が実感的な理解で考えなければならないこと 「そもそも道徳とは何か。」 「在り方を問う」 単なる指導方法に走ってはダメだということ 結局のところここ…

社会的スティグマ

アーヴィング・ゴフマンの 社会的スティグマ。 ドラえもんの「キャラクターシール」をみて ふと思い出しました。

子どもに求めていることを教師はできているか

教師は子どもに対して様々なことを求めます。 「〜させる」という瞬間がいくつもあります。 ここでタイトルに至ったのは、 職員室内がある学級以上に自治的集団となっているかということです。 もちろんすべての学校がということではありません。 教師が持つ…

定例会への参加

恩師の言葉です。 「何のためにしているのかを考える」 定例会に参加させていただき 有り難うございます。

自身の自信の過信

「自分ならこれくらいできる!」 という範囲がわかってきます。 何キロを何分ペースで走るといういったことは、その範囲をより明確に捉えることができます。 しかしながら、そこに「人(他者)」が関わるとその範囲の境界線が途端にぼやけてきます。関係性に…

ゼミ合宿

ゼミ合宿に行きました 素敵な三日間を過ごすことができました。 素敵な仲間に出逢えて私は倖せです。

うっ、も、もう食べれない、、

倖せなことです。 普段の生活は、ぎりぎりの生活。 余裕は一切ありません。 基本的に、朝晩TKGで、1円10円をいかに節約するかの毎日です。 帰省をすると、次から次へと食べ物が食べれます。 日頃ぎりぎりで生きている私には倖せでなりません。 いろいろな食…

実家に帰省

祖母にあうために帰省しました。 元気そうな姿をみられてよかったです。 いろいろ食事にも行きました。 僕にとって一番大切なことは祖母との時間かもしれません。 「おばあちゃん いつもありがとう だいすきだよ」

一番の倖せ

一番の倖せはなんですか 倖せの形は人それぞれ、それに向けて多くの人が生きています。 生きること、それは限りある人生の時間を少しずつ減らしているのです。 命をかけています。 自分のために時間をかけてもらった時は 命をかけてもらっているという意識を…

中国でのクリスマス

文化の違いが面白いです。 中国では、クリスマスにりんごを渡すそうです。 クリスマス→平安の夜 りんご→苹果

思考することによりつなげる

あるテーマをつねに頭に入れています。 入れているというよりサビついている感覚に近いです。 考えない日はない。 学んでいるといろんなことにつながる。 つながった。 主観的な考え方に陥らないようにしたいです。 温かい雰囲気を目指して僕は進み続けたい。

飾ったってそんなもん意味なんか

「命をかけて子どもと向き合う」 飾ったものは脆いんだなぁ

標識 的ではありません。

空虚感、、 「心にぽっかりと穴が空いたよう」 そんなに君は愛していたのか。 本気だったんだな、 クリープハイプ『愛の標識』 作詞:尾崎世界観 作曲:尾崎世界観 「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ 信じていたのに嘘だったんだそこの角左 その後の角右…

他者とのしがらみから逃げたいあなたへ

逃げたくても逃げれない ことが問題なのだと思います。 逃げなさいと伝えたいが、現実的に逃げれないのなら逃げたくなくならないようにすればいい、、、 と多くの方はいますが、、、、 自分が変わることは前提で、、なぜなら、自分が自分の意志で動かせるの…

教える→考えさせる→「?」

「教える」のではなく「考えさせる」。 そして、 その先があると思います。 教師は社会に進出している大人として子ども管理するのではなく、 社会を創り出させ、、「ここで失敗してもいいんだよ」と思い切り踏み出させることそして最悪の事態から救ってあげ…