読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノを弾く 続く

本日、昨日に引き続きピアノを弾く練習をしました。練習している曲はコブクロの『赤い糸』です。練習の成果があり、一番まで一通り弾くことが出来ました。弾ける方にしたら弾けているとは言い難いモノかもしれません。
ただ、このように感性の部分を養うことは非常に良いことだなと思います。音楽であったり自然であったり芸術であったり、、そこから感動をしたりリラックスしたりまた、多くのことを学ばせていただくことが出来ます。私自身こういった分野にあまり身を置いてきていないためその感じ方は常に取り組んできた方と相対的に考えると乏しいモノだと思います。
果たして、ここには差があるのでしょうか。もちろん、差がないことはないと思います。例えば、ある有名な芸術家の絵画をみて、様々な絵画に触れてきたA氏は感動しますが、全く関心のないB氏はなんとも思わないかもしれません。その絵画の持つ価値を各個人の価値観によって感じることから差があるのだと思います。
一方で、世界三大夜景といわれる夜景をみて、それに対する感じ方はちがうものの多くの方が感動をすると思います。

結果的にまだまだ考える必要がありますが、
ピアノを弾くということは素晴らしいことです。