読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本は心情主義?!

日本は心情主義なのでしょうか。

 

「感性面に訴えかける授業方法としては、感動資料を用いた授業がある。小学校の道徳授業で実際に用いられている資料の多くは、感動資料とは言えないとしても、心情面に訴えるものが非常に多い。」林泰成 『道徳教育論』

 

道徳的価値を教えるということは、昭和33年9月に「道徳の時間」がスタートしてから変わっていません。

したがって、日本の道徳教育は価値主義的であると言えます。

その道徳的価値を教える方法は、一般的に上記の心理主義的なアプローチでした。

 

心理主義が良いとか悪いとは思いませんが、時と場面、ねらいに応じて様々なアプローチができることが大切です。「教科化」によりさらに道徳教育が形骸化しないといいのですが、、、