読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の休日は200日?!

大学生の休日は約200日あるようです。休日というのは、大学の講義が入っていない日のことです。果たして本当にそうでしょうか。

講義がない日を休日とするならば、空いているコマを日程で埋めていくともっと休日があるはずです。つまり、空いているコマの部分を埋める形で9時から18時までと考えたときに休日は200日を超えてくるということです。学部四年生になりましたら、週に半日程度という方もいることでしょう。

このようなことから、「大学は人生の夏休み」と俗に言われる所以だと思います。

 

ただ果たしてそうでしょうか、、。

「夏休み」という言葉を定職を持つ方の休日ととる場合は、いわゆるoffの扱いです。

 

私は「好きなことができる日」であるならば、少し「夏休み」の意味が変わってくるのかと思います。

 

つまり、アルバイトをしていないならば、ずっと休みだということです。

講義も好きで受けているからです(全てではありませんが、、)。

朝6時位に起きて、講義が始まるまで新聞や論文、本を読みます。講義が終わる19時半から24時まで学びです。

 

こんなに自由に好きなときに好きなだけ好きなことが学べる、、、

これを「休み」というのだと思います。