読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書百遍義自ずから見る

ひゃべんぎおのずからあらわる

 

「読書百遍義自ずから見る」とは、どんなに難しい書物であっても、繰り返し読むうちに意味が自然とわかるようになるものだということである。

 

多くの本を読めばよいというものではなく、良い書物を熟読することに意味があるという乱読を戒める意味を含む。

 

いまの私には響きます。