読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっ、も、もう食べれない、、

倖せなことです。

 

普段の生活は、ぎりぎりの生活。

余裕は一切ありません。

基本的に、朝晩TKGで、1円10円をいかに節約するかの毎日です。

 

帰省をすると、次から次へと食べ物が食べれます。

日頃ぎりぎりで生きている私には倖せでなりません。

いろいろな食べ物が食べられるいまを感謝しなくてはいけません。

 

 

 

大学時代にコンビニのパスタ大盛りを食べて、あまりの美味しさ、嬉しさに泣いたことを思い出しました。