筋トレを振り返る

筋肉トレーニングを始めたのはちょうど一年前.やり方もわからず,ただやっていた.11月に手を骨折し,一切の運動ができなくなった.結局完治したのは1月.それまで,箸を持つことさえも精一杯であった.その後,本格的にトレーニングをすることを決めた.そして,3月中旬,尊敬している方の影響から「ベンチプレス100キロ」をあげることを決意した.

この目的を達成させるために「運動,栄養,休養」を管理することにした.

【運動】

大胸筋―ベンチプレス

ピラミッド型で行う.最後は一気に重さを軽くしてできるかぎりの回数を行う×3セット.

背筋―デットリフト 3回×6セット

腹筋―ドラゴンフラッグ 約10回,

その後,クランチ,レッグレイズ,Vシットなどで追い込む

上腕二頭筋―ケーブルカール 3回×6セット

上腕三頭筋―プレスダウン 3回×6セット

もも―レッグプレス 150キロ~200キロに重さを少しずつ上げていく.

頻度:週に1〜2回,大胸筋は2~3回,腹筋はほとんど毎日.

【栄養】(主な食事)

サラダキチン

ヨーグルト

フルグラ

プロテイン(運動後,就寝前)

【休養】

積極的休養として,ストレッチを行う.肩こり腰痛の改善.

家でしっかり寝る.(睡眠を疎かにしていたため)


現在の体型情報

体重:69,3キロ

体脂肪率4,5%

基礎代謝量:1824㎉

BMI:22,4


筋トレをしてみて感じたことです.筋トレはとてもいいものです.

①健康維持には最適です.基礎代謝が良くなるので,友達や所属先との飲み会・外食など気にせずに食べて飲めます.

②悩み事が多い場合は,気持ちがすっきりします.よく考え事をしてしまう人は筋トレを開始すると,きつくなるので考えている余裕がなくなります.筋トレ後は達成感を味わえます.ストレスも解消されます.心を安定させるにはばっちりです.

③自分に自信が持てます.努力の成果が可視化されます.努力した分だけ筋肉がついていきます. 


筋トレは,今までの自分を超えること,超え続けること.今までと同じことをしていても筋肉はつきません.変わるためには,今までの自分よりちょっと頑張らないといけません.また,筋トレを継続して行うには,いくつかのポイントがあります.ある研究者が動機づけ理論として「有能感,自己決定感,関係性の欲求」をあげました.このことから,自分で筋トレをすると決めて,望む結果を達成するための行動が自分にはできると確信することです.そして,他者が認めてくれる環境に感謝することです.私自身,この5か月間,周りの支えが大きかったです.

今まで自分に自信がありませんでした.何をやってもうまくいかず,挫折の連続です.勉強も運動もなかなかうまくいきません.多くの方に嫌われて、距離をつくられてしまうたびに,自分の容姿や性格にも自信がなくなり,ちょっとしたことにも気にしてしまうようになりました.

「ベンチプレス100キロ」何の意味もないことですが,こんな自分でもできるんだという自信につながりました.他者からなんと思われようと「僕にはダンベルがある」そう思うとなんだか救われます.この五か月コンスタントにトレーニングしてきてよかったなと思います.


停滞期にはいろいろご相談にのってくださったり、普段会うたびに大きくなったねと声をかけてくださったり、周りの方に本当に感謝です。

そして、元気に育ててくれたおばあちゃんに感謝です。

広告を非表示にする