スプーン

スプーン』(藍坊主)を聞いています。

 

私が求めているのは、まさにこれです。

 

ずっと仲良しでなくてもいいのです。

たまには衝突し合いながら、ゆったり過ごす、こういう生活が倖せです。

 

「ずっとずっと大事にするよ。当たり前という倖せ。」