読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危機とは

「危機」は、一触即発の危うい状態、未決定・不決定の状態、どこかで物事が動いているということについて無知な状態などである。

 

が、

 

決定を下すという意味が含まれている。

正しい決定を行うために適応する原則である。

 

事象の変わり目が決まる瞬間としての「危機」という言葉の古い意味は、まだ残っている。

 

 

 

危機意識は、危機感を持つことが大切で、危機「観」を磨くことである。

 

危機

 

わたしは常に「危機」にある。