読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子レクレーション

とある中学校にて、親子レクレーションに参加しました。さて、あのようなとき最も望ましい立ち振舞いはどういったものなのだろうか。ひとつ感じたことは全力で取り組むということにあると思います。応援もそうですし、写真を撮るのもそうですし、生徒と一緒になってレクレーションに全力で取り組み楽しむこともあると思います。まだ私にはその力量はなかったのです。飾らず粋に打ち込むことを大切にしていきたいです。